Quantcast
Channel: 自然の慣性に身をまかせて
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

季節の変わり目

0
0

今週は季節の変わり目らしい降雪が来て、もう落ち着かない、落ち着かない。

メンバー:Syu Gさん, HMDさん、Mrホー、山猿
スキー :三男ワタリガラス184cm


やっぱり雪のついた木はステキです。


今日は景色も楽しみました。
雪山では滑降が一番好きだけど、景色、ピークハントなんかも結構好きだったりします。

その時楽しいと思えることができる雪山がやっぱり好きです。





各々が好きなライン、滑降スタイルで楽しみ




やっぱり個性がでて◎

今日は機動力と重い雪での直進性を重視してワタリガラス君を出動。
厳寒期の膝上ラッセルだとセンター120はほしいけど、この時期のラッセルならセンター100前後の方が機動力もあり◎

今日の雪にはワタリガラス君がベストマッチして、ここちよいライドができた。

思えばEHPから始まった4frnt生活。
短い人生、欲張りなのでできるだけいろんなメーカーの板が乗りたい自分なのに、気が付けば4frntというかHoji開発品の板に乗り続けている。
今日は双子の次男(赤ガラス)と三男のワタリガラス君の4frnt3台もいた。
同じような板なのに、ライディングスタイルはみんな違う。でもみんなHoji開発の板はお気に入り

まさか3人も4frnt乗る日がくるとは思わなかった。同じ方向性の板を共有できてうれしい。

みんなに共通していたことは、

 最初はこの板がしたいことを理解するのが難しかった。
 無理に曲がろうとすると曲がらない。
 縦に落としてやると気持ちよく滑れ、結果曲がる
 スピード乗った滑りが気持ちいい

一見難しそうな板だけど、パウでの一番気持ちいい滑りをすれば、それがHojiの板が一番性能を発揮できる素直で滑りやすい板だと思う。

最後の一本は、ノンストップで中まわりを高速ライド。ワタリガラス君は本当に安心して飛ばせた。
すこしオーバースピードだったけどオープンバーンだったので冷静に判断もできた。

ということで今季最大の脳トロもゲット





久しぶりの朝練

0
0

メンバー:山猿
スキー :ワタリガラス 184cm

久しぶりに朝練。というか昼から用事があるため午前中のみ遊ぶ時間を確保


天気はこの三連休晴れ。綺麗なエビのシッポが成長し

雪面にはシッポの抜け殻祭り


雪は走る雪で気持ちいい。

今日はフルロッカーのワタリガラス君だけど、雪が緩んで噛むので、気持ちいいカービングができた。
もちろん所々で雪質も変わったり、斜度も変わるので足元が不安定になったりするのでスキッドを多用したりして滑降

滑降中に雪質を感じながら調整して滑る山スキーがやっぱり面白い、だから飽きないし、もっと滑りたくなる。

最後に滑った時にふとテールを踏んで滑ったら、めっちゃくちゃ加速した。
面白いと思い数ターンテール踏む ⇒ 加速しすぎ ⇒ 暴走 ⇒ 停止できず転ぶ

今日の雪は走るので、板を走らせる滑りをしていなかったことをその時気づいたのと同時に
やっぱりHOJIの板の加速は麻薬的に気持ちいと、、

味を占めて、帰りはすこし重くなった雪でもテール踏んで 加速 ⇒ 凸凹で飛ばされる ⇒ 嬉しくてジャンプ ⇒ リカバーで加速

を楽しめた。滑りは めちゃくちゃ だっだと思うけど、恐ろしく面白かった。


実はまだ時間があったけど、腰が痛くなり泣く泣く下山することに
やっぱり山スキーは山がいろいろ教えてくれる。を再確認した朝練でした。

邪念が邪魔した滑降

0
0

連休の中日はすこし遠出して遠足気分で

メンバー:HMDさん、王子、まっちゃん、山猿
スキー :激重プンプク丸S 176㎝

昨日の疲れが不安でのんびりと登る


まっちゃんはやっぱり登りが早い。トレーニングやっぱり重要です。

景色がすごくよく、いろんな斜面が見えて◎





斜面は連日の晴れということでザラメだと思っていたら、いいお粉が残っており、これはステキなのでわ、と狙いすぎて滑降したら

雪はおもったより食いつきすぎの雪だったり、場所によって雪質が異なり
イメージの滑降ができず、、、

でもメンバーの中にはサイコーという人もおり、、、つまり雪質が悪いわけでなく
自分が期待しすぎで現実の雪の把握、対応ができない ⇒ 気持ちいい滑りが出来なかったの図

山スキーは奥深いです。

PSまっちゃんのスマホの動画の抜き取り画質が綺麗でびっくり



気になるフリーライド系ブーツ 17/18

0
0
スキー道具の中で一番重要なものはブーツだと思う。そんなブーツで画期的なブーツが出てきたので思わず


Nordica Strider® Pro130 DYN


私が山スキーを始めた時は、ノルディカ TR-12を結構な人数の先輩が履いていたのを記憶しております。
その時ノルディカは山スキー道具に精通しているメーカーなんだな~と感じました。

ただそのブーツは登りに特化したブートという印象で、滑降には、やはりアルペンブーツの方が圧倒的にいい感じがしました。

そして時を経て、現在のニーズにこたえる形で山スキー用のブーツが17/18モデルに新登場
ツアーブーツの老舗から出たということだけでも嬉しい

ラストは100(熱形成で104まで可能)
重量は1.8㎏



フリーライド系で最軽量な感じなのはATOMIC Atomic Hawx Ultra XTD 130

ラストは98~104(こちらも形成で広がるみたい)
重量は1.42kg (size 26.5)

あとはK2も4バックル化になったとか、

私の中で現地点でATOMICが購入候補1位、
実はアルペンブーツを買う寸前までなったことがあったぐらいアトミックのブーツフレックスが好き。Hawxになっても好きな粘りのフレックスなのかが興味あり
あとは自分の足に実際フィットするかを確認したいな

私は102以上のラストでないと履けない人なので
ワイドラスト化、熱形成での調整は助かる

最近はツアー志向だけでなく、フリーライドと言われる滑降重視のブーツが本格開発、販売されてうれしい。

あらゆる可能性を試したくて

0
0


メンバー:山猿
スキー :劇重プンプク丸 176cm

滑るのも好きですが、道具も好きです。この道具、私の中ではかなり冒険的な選択でした。

前日の飲み会の酒が残っており、登りはつらい
でも走る雪で滑りは楽しかった。

すごくスピードが出た加速のある滑りと感じたけど
ただまだお酒が残っているので、正確な判断ができていなかっただけのような気もするので
インプはまた後日ということで


これで山スキーが豊かになるか、、楽しみ

山を感じる

0
0

今日は半日時間が確保。そこでスキー場にするか、山にするかを少し悩んだ
というのも前回の山での滑りがひどく、自分の滑りを確認したく、リフトでかなりの滑降ができるゲレンデに行こうかとも思った。

でもやっぱり山にいきました。

メンバー:単独
スキー :激重プンプク丸S 176㎝

雪質もかなり悪いから滑りの練習もできないかもしれないけど、やっぱり山に行ったのは、、、
滑りが難しい雪質でも、自然の雪質で滑りたいと思ったから、一人で山にいると

一人で山に入ると、より山を感じれる。
一人で山を登ると、ライン、リスクをより考えるようになる
一人で山を滑ると、リスクをより考えるようになる

事故にあった時を考えると一人は危険だけど、一人で行くことで学べることも多い

今日は登りは息切れしない程度の低速、でも休憩なしで登る、この登りが心地よい


滑りはというと、パック気味の新雪やら、ウインドクラストなど場所によって異なる雪質
まさに先週と同じ。まずはコントロールできるように滑る。先週よりコントロールできてうれしかった。

次にテールでの加速の加減調整の練習。でもそもそも雪が走らないのであまりテールをうまく使えなかった。
ということで重力と遠心力を使用し、縦落ちからバンクを当てて加速をすると気持ちよく滑れた
いわゆる ギュイーーンとした滑りができた。

やっぱり山はいろいろ教えてくれる。山に行ってよかった。




うっかりはうっとりなパウだった

0
0

今日はこんな日でした。

メンバー:師匠、HMDさん、Mr.Hoo、山猿
スキー :激重プンプク丸 176cm


今週は下界では雨でも、山はまだ雪が降るような環境。

この時期のパウダーはストップスノーになる可能性もある
また今年は3月末なのに、まだ山の中は冷えており、ザラメが成長せず、いい雪質をねらうのが難しい

ということで今日はいつもより念入りに雪質を確認しながら、よさそうな斜面を物色です。



登りで柔らかく感じた新雪があったので腐る前に滑降。走る雪ではないが、柔らかく優しい雪

楽しくてもう一本滑ろうと提案したところ、まずはご飯ねと、、前のめりな自分が少し恥ずかし、、、

昼食を食べても、まだ雪は腐っておらず、新雪が積もっている場所まで登りあげてのライド



急斜面もいいけど、まったり中ー緩斜面が心地よかった。


同じバーンでもウィンドパックされたところもあり滑降ラインを見極めながらのライド

春用に細板を今日持ってきた人は滑りにくそうだった。
やはりこの時期はセンター100ぐらいが便利だなと





やっぱりみんな経験豊富なので各々好きなラインで滑って楽しそう

ウィンドパックを攻めていたこの人ステキでした。


新雪は膝下ぐらいだけど、新雪を楽しめた。やっぱり新雪好きです。

雪山

0
0

今日は午後からお出かけしたいので午前中限定でお山に

メンバー:山猿
スキー :激重プンプク丸 176cm

今年は去年より雪が多いのでシーズン長くなりそうで助かる。
この時期はみんな北上する時期だからなのか今日の山はとても静か

当初早起きして出動するつもりが、二度寝して出発遅れる
しかし当初予想していたより山の雪の緩むのが遅く、カチカチ状態で楽しく滑れる状態ではなかったので遅く出発して結果オーライ
全然雪が緩まないので、時間調整に頂上までお散歩してからのライド


雪が緩まない。せっかくなので今シーズン行ったことないラインを滑る。
固いところと緩んだ所が混在してのラインであり気が抜けなかった。

登り再開をすると、確実に雪が緩んできたのが実感でき、次回に期待したがまだ雪の緩みが一定でないのでセーブしてのライドとなった。

ザラメを期待しすぎてカービングを意識した滑りになっていたが、雪質が読めないのでズラシを多用した滑りに変更したところ
面を意識すると滑りやすかった。

調子をこいてスピードを上げるとトップが引っかかり転んだ、、、転ばなかったらすごく気持ちいいライドだったなのにと
なんでもうまくいかないものです。

すこしでもザラメを感じたくて昼になるギリギリまで山にいたけど、おもったより山は暖かくならずでタイムUP

この時期の最適な雪を当てるのは難しいです。


途中で見えた雪庇と雪崩の跡

今年に限らず、知り合いの方々から「雪山、雪崩に気を付けてね」とのお言葉
ありがたいです。気を引き締めて雪山に行きたいと思います。

雨朝練

0
0

数日前まで雨だった予報が曇りに変更になった。
アメダス等を確認し、雨に降られること覚悟の上朝練に

メンバー:山猿
スキー :ワタリガラス184cm

久しぶりのワタリガラス君、軽くて登りやすいや
しかし最近体調が良くなくて、すこし登っただけで息切れ。こんな時は無理は禁物


登っている最中は雨ではないけどガスが全体に覆いまわりが見にくい
水とデブリ発生の音のみが聞こえる中の登り

滑走場所に到着してもガスは抜ける感じもなく、
滑り出しはスピードコントロールして滑降

最近ザラメを求めて山に行っていたけど、どうもまだザラメに会えないということで
ゴボる雪でも滑れるワタリガラス君で出動したのが功を奏して調子いい

以前のカラス君の印象は走るけど、コントロール性がいまいちの感覚だった、けど最近はコントロールもしやすくなった感じ

少し前から感じてはいたけど、、、なんでかなと、、

よくよく考えるとワタリガラス君の走る感覚が楽しくて、ワタリガラス君の板で気持ちいいい滑りを他の板にも応用してすべっていた自分がいた
どうもワタリガラス君がすべりやすい滑り方に変わったのがうまくいったのか?
それが本当かどうかは今後いろいろ確認したいなと

一本滑ったところで、ガスも強く、視界不良のためスピードを抑えた滑りしかできない、また雨の粒も大きくなってきたので退散

やっぱ山に行くと落ち着きます。

ザラメに逢えない今シーズン

0
0

天気が悪いと分かっていてもどうしても行きたい場所があり。

メンバー:師匠、山猿
スキー :ワタリガラス184cm

予報通り、時折雨や、風が吹いていた。ひどくなれば撤退も視野にいれての行動
今回は二人なので、すべて行動が早くて、かつ迅速な対応ができた。

ということで、見たかった景色、滑りたかった斜面にどうにか行けて◎

数日前から暖かい天気だったのでザラメがありつけるかと思ったけど、、
癖のある雪だった

所々引っかかる雪、斜面も凹凸があり、思いっきり攻めれない。
もしかしたらグサ雪かもと思いワタリガラス君を出動させて大正解。

ストップスノーもどうにか楽しく滑れるワタリガラス君に感謝。
でも正直気持ちよくない。


帰りはデブリーランドでした。

山はこんな日もあるもんです。

次の日に出動した人から、ザラメサイコーの連絡、つぎこそは、、

レストな週末

0
0

こんな料理が食べられる所にお仕事があるため今週は山はお休み、、、

山がいけずかなり凹んだだけど、せっかくならということで、空いた時間を利用して大好きなウィンドウショッピングに


現地の人が購入するような市場発見。こんな雰囲気を見るのが大好き


ローカルブランドのアウトドアウェアー発見

ゴアでなく、FILTERTEXたるものを使用

ハーネスも本格的で、ベースレイヤーなどはワキと背中がメッシュのものがあり、私が一番使用したい仕様ですごく魅力的だった。
今後注目したいブランドです。


そして日本にはアパレルがまだ本格展開していないヨーロッパ系のブラントもありました。
お店に入るとなんとセール中で、90%オフもあるとの記載
思わず1時間以上この店にいました。

ウィンドウショッピングのつもりが、本気のショッピングに変わり
いままでほしくても高くて購入できなかったプリマロフト使用のアウターが75%オフでゲット。

これで今週末のレストはがんばれそう?

GW第一弾

0
0

この景色の中を久しぶりに滑れた山スキーでした。

メンバー:T2Y、山猿
スキー:ワタリガラス184cm


今日は一周の旅なので自転車ではなく、歩きからのスタート
Aフレームが多く、帰ったら肩が真っ赤かになってました。


天気もよく大好きな景色を堪能


今年もここから見る景色を見れてうれしや


登りにフィルムクラストぽくなっていたので、滑降がたのしみ



この場所ならでわの広大な景色の中でのライド

縦じわはないものの風に打たれたためにできたような段差が結構おおきく、思いっきり攻めれない

T2Yさんは優雅にテレマークをメイク、広大な景色には嫉妬してしまうぐらいテレマークは似合います。


谷は落石が多いので端を滑降
(写真では落石少ないですが、、、落石の多いところは石に注意しての滑降だったので撮影してませんでした)


今日の目的であるこの景色がみれてうれしや

頂上から滝までは縦じわがあるものの、楽しく滑降できた。
滝からはクレーターのような凸凹がひどく、移動するだけでも大変でした。

今回の核心部分は一人ずつ安全を確認しながらで通過できました。
名物のトンネルはすでに出ているのでトンネルの中で通過できました。

風でできた凸凹、落石など、満足できる滑降ではなかったけど、あの景色で滑れて、やっぱりうれしかった。


私の大好きな木も元気にいました。

GW第二弾

0
0

天候が不安定なおかげで雲がきれいな一日でした。

メンバー:Syu Gさん、MTMさん、山猿
スキー:激重プンプク丸 176cm


今日は自転車からスタート


雲がなくなると暑くてたまらなかった。登りの雲は大変ありがたい



前回と違う素敵な場所で滑らせていただきました




新雪がストップスノーとなり、なかなかのテクニカルスノー
進まなーいと叫びながらのライドをしている方もいました

ということで今回はピースもなんだか控えめです





滑りにくいなと思ったら、片足ウォークモードのまま。
滑降モードに変更し、かなり下まで滑降したら、気持ちいよいバーンになり、思わず 絶叫 
気持ちいいカービングできました。 ビバ 山スキー

(メモ:上体のかぶせすぎ、ローテーションし過ぎで切り替えでふっとぶ)

登り返してご飯を食べているとガスが発生してきました。
ガスがどんどん発生してきたので安全を考慮して撮影なしで下山。


かなり下がったところで休憩すると、周りのガスはもちろんのこと、上空のガスも抜けました。
こんなもんですね。


今回もテクニカルスノーでしたが、そんな雪だからこそすごく楽しめました
やっぱり山スキーは奥深く、楽しく、オモロイ!!

快適ざらーめを求めて

0
0

まだ出会えていない最高のザラメを求めて

メンバー:T2Yさん、HMDさん、山猿
スキー:激重プンプク丸 176cm


今日も自転車でえっちらおっちらと

一週間前は雪で覆われた場所も現在では雪が完全になくなりました。


ということでつらいAフレームで1600mm付近まで登ることに


この景色を見るだけでも、ここに来る価値があります。







先週より走る雪。極上フィルムクラストではなかったですが、気持ちよく◎
やっとザラメにありつけました。


Blackcrowsのメーカーの人が見ると喜ぶようなきれいな滑走面が見える写真、とってもかっこえく、おもわずペタ

今シーズンはよりよい雪質の斜面を見分ける能力UPの重要性を感じたシーズンでした。

念願叶う1day

0
0



ずーと憧れていた夢の斜面が自分が思っていなかったタイミングで訪れることができました。そして新たな夢も生まれた1日でした。
仲間、師に感謝です。

やはり雪山は人を魅了してくれる素敵な自然の産物です。

詳細は後日ということで、まずは余韻に浸ります。

グリーンだよ

0
0
とうとうビーコンの電池抜き儀式をしました(泣

そしてグリーンに

まだ白山には雪がありました。

いつも山はそこにありました。

緑のトンネルがあるこの場所は好きです。

2017-18Dynafit

0
0
来季Dynafit販売の情報

来季から(厳密には2017年7月1日から)国内販売はアルペンブーツで有名なレグザムが対応することとなったみたいです。

カタログも出来ていました。

レグサム使用したこともあり、レグザムがTLT対応のブーツだしてくれないかな~と思ったら、こんな形でなるとは、なんともびっくり
でもよく考えたら現在販売している商品とバッティングしないし、お互いの販売販路を生かし相乗効果があることを勝手ながら期待、期待


Dynafitが国内で販売継続になり、本当に良かった。

まったり

0
0

うまく時間ができて、まったりポタ
行きは川と滝から来る涼しい風が気持ちよく、帰りは透き通った川と新緑が美しく自転車やっててよかったなと思える素敵なポタが出来ました

時の流れ

0
0

今シーズンの山スキー終了から、気が付けば結構時が経っていました。

もう夏も終わろうとしている今日この頃

夏までに行きたい場所に行くことができました。
昔だったら練習の一部だった場所。でも今は年齢とともに体力低下で、行くのに勢いが必要になった。

当初いつものように朝ライドするつもりが寝坊、、、、結構凹む
お昼は子供からリクエストあった場所に行き家に帰ると、夕食までの時間があったので夕方にライドすることとなった。
子供も大きくなり、子供だけでもお留守番できるようになった。昔では考えられない。うれしいような、かなしいような複雑な気持ち

目的の場所はまだ足が完全に出来ていないので不安でしたが、最近の背筋トレーニングの効果があり登りやすかった。

背筋は結構効果ありますね。


そしてヒルクライムする前に、そこに住んでいる住民の方に「イノシシの親子さっきいたから気を付けてね」と
昔は無知だったので軽視していた。今は危険であることを認識しての行動を心掛けてのライド。

ビビりながら、なにかあるときにダッシュできるように登りの体力セーブしながらのライドができたのも、結果いいトレーニングになったなと

でも下りでこの子を見て、やっぱり気が引き締まりました。

秋の海

0
0

涼しくなり、海、山から吹く風が気持ちいい。海の景色に癒されました