Quantcast
Channel: 自然の慣性に身をまかせて
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

あまり山スキーを感じない一日

0
0
隣の県のオシャレな場所に、久しぶりに家族水入らずで21世紀美術館へ

ということで、まずはここって感じな写真をペタッと

21世紀美術館はその建物自体もオシャレで



今回はこんな内容を見るのが目的で


そしてこんな素敵な展示は

無料で見れて

こんな展示会は、実は好きだったり、、

そして金沢といえばホワイト君も並んだけど、無事ゲット


昨日たまたまテレビで見たアイス入りのメロンパンも


そして少しは山を感じたいということで私の美術館も行かせてもらい

◎◎◎
最近通年スキーのある店ばかり見ているので、ここでもバックカントリースキーを扱っていると書いてあったので
スキーあるかな?と思ったら なかった(泣)
って夏だから普通か?

駐車場が満車で駐車待ちだったのは、びっくり!!

私にはやっぱりこんな店が一番ワクワクしちゃいます。

登山ってまた流行って来てる??

無条件にただただうれしい情報

0
0
Days of my Youth - Extended Trailer


MSPから新作DVDの予告篇(Trailar)が出た。私はMSPが一番好きなスキームービーなので、やっぱりこんなのを見るとうれしくなっちゃうな。

そしてその映像の中で3分ぐらいに出てくるJames heimさんとingrid backstromさんとMark abmaさんの3人が持っている缶はカナダのKokanee(コカニービール)っぽく
なんだかこれもうれしい。またコカニー飲みたいな。

そしてクレディットにホジさんがなかったのは、、、いろいろ話題は尽きない。

そしてスウェーデンのfreerideからはこんな記事

スウェーデン語は分かるはずもなく、記事内容はしっかり理解できていないけど、

察するに、マーカーからもTLTを代表とするテックビンのプロトタイプを思案中?かなと
というこで推測での写真みたい、いわゆるホリデーオート的な絵かな

ちなみにトゥーはG3のIRONですね。そしてアイデアとしてはCAST’s SI&I Binding Systemsですね。
ちなみにCAST’s SI&I Binding Systemsはもうネットで購入できるっぽい

そんな詳細はどうでもよくて、ただただマーカーがテックビンを試案し始めているというのは、噂ベースでもうれしくて、うれしくて うれしくて
そのうれしい気持ちを残そうと思わず、ぺたっと

それにしても、バロン、デュークと来てからの今回の製品をマーカーキングなんて書いてあり、なんだがこれは本当にありそうだなと変に期待をしてしまう。

ちなみにTLTはDYNAFITの商品名だとおもわれ、あの構造のことをテックビンというみたいです。
いわゆる、ウォークマンとポータブルオーディオプレーヤー

『雪崩通信』

0
0
出川 あずささんを初めとする日本雪崩ネットワークから雪崩通信が会員誌として復刊したことを知り。

嬉しくて、思わずHPを覗くと な、な、なんとVol1.2がPDFファイルでダウンロードできることを知った。
ダウンロード先は下記アドレスです。

http://nadare.jp/products/download.html#download02

『気象・積雪・雪崩の観察と記録のガイドライン』も、、

日本雪崩ネットワークの献身的なボランティア活動にただただ感謝。

すこしでも雪山に入る方には、是非是非ダウンロードしてほしいな。

雪崩の山・谷川岳 -選んだ者と選ばれた日- Tanigawa-dake movie Trailer

白銀ジャック

0
0

東野圭吾さんの作品であることもすごいですが、
BCもガッツリ滑っている正統派スキーヤー河野 克幸さん、金澤 朋未さん、河野健児さんの滑りが見れるみたいで、

どのデモビデオより、勉強になる滑りがみれるかと、、、もう今から興奮

そんな楽しみにしていた自分も、実はこの作品 映画と思っていたら、今日何気にテレビで見たら、あすドラマでやることを知るなんていう失態。

そうなんです。基本 テキトウ なんです。

野沢温泉のあの有名な河野3兄弟でも、私の中で特別に大好きな健児さんの滑り
MCV、ICON、スキージャーナルで何回か見たけど素敵な滑り

そんな健児さんは渡辺 謙さんの滑りの吹き替えとして滑りますので、是非ご覧ください。
ちなみにその青いウェアは、マンモスさんですよ!!

健児さんのスキー動画はこちらで見れます。
phenix web magazine  -episode 01 kenji kono-

私はあの健児さんの滑り方が目標です。

この時のサロモンのスカイブルーのS labモデルほしかったな。(虫の絵がなんとも素敵で、、)

ちなみに健児さんは今はフォルクルのライダーということも、、うれしい限り。あ、、、脱線してしまった(汗

楽しみでたまらんです。

日本百名山早巡り

0
0

日本百名山早巡り

テレマーカーとして有名なフジケンさんこと、藤川 健さんのプロジェクトです。
詳細はフジケンさんのテレマークスキー・ライフでUPされる模様

9月から始動するみたいで、荒島にはいつに来るかと、今から興味津々

あっ 伊吹山も百名山だったことを今更知ったことは、言わないでおこう

山行きたいな〜

EMUSI TV vol.22 教科像

0
0
EMUSI TV vol.22 教科像


最後に明先生が「上体をぶれないようにするためには夏のトレーニングしかありません」とおっしゃてる。そうだ、がんばって体幹と基礎体力トレーニングをがんばろっと

ロッカースキーはパウダーだけのものか?

0
0
ってどうでもいいことを真剣に考えちゃいます。

まあスキーオタクのたわごとであります。

In the Sticks with Matchstick


私の大好きなHOJI先生は最近の板はすべてフルロッカーのラインナップ
最初にフルロッカーだったと思われるレネゲードの初期版での滑降シーン1

クリフ上等の飛びまくりパウで、レネゲ満喫の動画です。
これを見るとやはりロッカーの最大の性能を発揮できるのはパウかと

ちなみにこの時のビンはまだビースト開発前だったので、TLT radical speed(FTかな?)
TLTに最終的に決断したのは、Hojiさんのこの滑りを見てから

個人的にはビーストじゃなくてもHojiさんあんなに問題なく滑れたんだからradial speedシリーズで十分かなと思う。

そしてちなみにつながりに動画に移っている先っちょが尖がっているSalmonのCzar 184
昔のSalomon AK-Rocket Lab のようなチップ いいな〜
これは多分ABMA兄さんがこの時履いていた、試作品と思われ、販売されていないものかと思われ、
そんなプロトタイプがほしいと思ったりも、、、

あっ 脱線した。

でもいいんです。今回はネタ自体がオタクネタだし、、

本題に戻ると、ロッカースキーはパウダーだけのものか?
私の答えはNO!!

Eric Hjorleifson ripping Lake Louise on the Renegade from 4FRNT Skis on Vimeo.

その理由の一つとして

添付してあるEric Hjorleifson ripping Lake Louise on the Renegadeの動画には、フルロッカーである先ほどと同じ板のレネゲ(Renegade)でパウダーだけではなく、すこし堅そうな不整地で滑走するHojiさんの動画が1:40あたりに

レイクルイーズは日本のような深いコブができず、また映像ではわかりずらいですが、結構堅い雪質なんでスピードコントロールがむつかしい。
それをあのフルロッカーで、そしてあのスピード域で、あの滑りを、

いい意味で固定概念を壊してくれて
もちろん あの滑りが出来るまでにはかな〜りの練習は必要ですけどね。。。

4frntで販売されているHojiが開発した板の説明には「パウダーに適しています」と書いてあるのは納得できるけど、「パウダー以外は、、、」と書いてあるのを見ると????と

確かに最適なところはパウダーだけど、Hojiさんはロッカーに滑走面の形状とサイドカーブをマッチさせるReflect TechTM conceptを合わせることにより、Hojiさんは整地でロッカーができることを発見したとのこと。

つまり、Hojiさんとしては、Hojiさん開発品のロッカーはパウダー以外でも楽しく滑れることを見出して市場に製品を送り出しているということなので、ロッカーでもゲレンデで楽しめるということかなと、

個人的には、整地ではクラシックキャンバーが楽しいと思うけど、
スキーは道具でも、遊ぶもの。

そう思うと、あえてロッカーでも滑るという「遊び」もいいかと、、

さすがにK2 ポンツーンを代表とするフルロッカー初期の尖がったスキーはさすがに整地は難しいかとおもいますが、
最近のフルロッカーは、意外に整地が面白いんです。

ロッカーで滑るとキャンバーの良さが再認識できてまた面白い!?

同じ斜面、雪質でも、ロッカーとクラシックキャンバーの異なるスキーで滑ることにより
また違った遊びができるスキーはやっぱ素敵

目下の悩みは2つを楽しめるだけの時間がないということ、、

時間に余裕ができたら、またメーターと称した2mmオーバーのサイドカーブなしの昔のスキーで滑ってみたいな


追伸:vimeoの動画をうまく貼り付けれない<泣>
   Vimeoだけのいい動画がいっぱいあるのに、、、
   だれかいい方法あったらお教えください。

季節感もないとね

0
0
ということで、雪のない動画を、、

Valhalla - The Forest - Full Part - SweetGrass Productions [HD]


ってやっぱりスキーです

これ合成かと思ったら、、、合成じゃなかった。
POWDER TV: Jungle Jibs with Sweetgrass Productions

ある意味 合成よりすごいかも

こんなバカッっぽいことを真剣にしているのが、なんともかっこええ

とうとう大御所から

0
0

Marker Kingpin Features


とうとうアルペンメーカーの大御所からもテックビンの全容が、、、

ということで、今後ブーツもテックビン対応のブーツがいっぱいでてくるかも
ワクワク

ワクワクついでに、正式にフリッチ(ディアミール)の代理店がロストアローになり
ヴァイペック12が出てる。もちろん今までの製品も


アメリカ同様、ブラックダイアモンドとフリッチのタッグが完成!!
こっちもワクワク

日光浴

0
0
天候等で7,8月にやろうとしたことができず、
やっとよさそうな日差し、時間ができたので、遅ればせながら日光浴を

たまたまお泊りになっている板もご一緒に。

私ワックスについては、今一よくわかっていないので、
かなりテキトウに日干ししました。

話は変わって、久しぶりにサッカーなんぞをやりました。
踏ん張る力が結構必要で、インナーマッスル、体幹を鍛えるにはいい練習になるなと、、思った。

ワックス君、しっかり染み込んでね。そして
今シーズンもこんなライド頼みますよ。板君たち

vimeoが貼り付けられた

0
0

うれしーー。

仕事が忙しい皆様。仕事終わりの晩酌のお供に もしよろしければご覧ください。

みんなでこんな場所で泊まって滑ってみたいな〜

experience-sage-project

0
0

The North Face: A Light Dose

私は以前から山スキーでは、自然の雪という大きなキャンバスに絵を描くものという意識で滑降しています。

その私のイメージの未来な感じなものを思わず感じてしまった。

詳しくはexperience-sage-project

エクストリームスキーのDVDで一番最初にファンになったSageさん

素晴らしい。さすがSageさん。

そして絵といえば、最近増えてきたラジコンヘリでの空撮

シロートでもプロ並みの空撮映像ができるすごい道具

これいいな

 

そんな楽しいことだらけだけど、FBでJP Auclair がチリで雪崩事故で亡くなられたとの記事を。

R.I.P

今シーズンも気を引き締めながら、どの年よりも、目一杯楽しみたいと思う。

これ、いいな

0
0


セイコーエプソンの新しい時計です。

腕での脈拍計測により心拍トレーニングが身近になる
GPS Sports Monitor「WristableGPS」フラグシップモデル
精緻な脈拍センサー、高精度GPS機能搭載『SF-810B』、『SF-810V』


詳細は皆様に確認頂くということで(笑)

この時計なにがすごいかって、通常心拍数測定するには、胸付近にベルト必要なのですが、
この腕時計を付けるだけで、脈拍数等により、心拍数を±2%以内という高精度にて測定できること

今までバイクのみチェストベルト着用にて心拍数測定してたけど、この時計を着用することにより
ラン、バイク、バックカントリーでも心拍数を測定できるなんて、すごく素敵!!!!

山岳スキーのために頑張っているラン、バイクの朝練だけど正直辛いし、続けるのはしんどい。

朝練中にバイクの心拍数を見るだけでも、楽しい。

そんなことが、ランでもできるなら、なんて楽しいのか

さらにBCでの登りで自分の心拍数という客観的な指数により、把握できるなんて、なんとも面白い

以前なら高度計がわかる時計を付けたけど
今はGPSがあるから、そんな必要なく、この時計は今後、山でも威力を発揮すると思う。
なによりデザインがスントっぽいのが◎

値段が落ち着いた頃に購入を真剣に考えよっと、、、

最後に、この記事を、、、

人生後半戦、いろいろ考えるけど、やっぱり楽しんでいきたいなと♪

Sculpted in Time: Official Trailer by Sherpas Cinema

0
0
Sculpted in Time: Official Trailer by Sherpas Cinema


大好きなロッキーマウンテンエリアでの動画なので、思わずペタっと

Sculpted in Time: The Character


一生に一度海外に住みたかったと思い、過ごすなら大学時代に頑張ったスキーを楽しめると思いカナダへ

当初は冬はウィスラー生活と思っていたので、夏はロッキーマウンテンエリアで過ごしたのだが、
カナダでできたカナダ人の友達がこぞって「ロッキーマウンテンの方がいいぞ!!」と進めてくれて
レイクルイーズ、サンシャインビレッジスキー場に約1シーズン過ごさせてもらった。

今から思うと、夏にロッキーマウンテンにいる人が、ウィスラーいいって言わないわな(笑)

そんな思い出いっぱいのスキーエリアでの動画はやっぱり気になる。
どこをどういう風に滑ったのか、という観点でいろいろ見てみたい。

カナダでは、大学時代の基礎スキーがどこまで通用できるか知りたくて、自然のままのサイドカントリー
ばかり滑っていた。最初はうまく滑れず、毎日毎日練習の日々だったけど、少しずつ滑れるようになり
そしてパウダー、ツリーランに没頭した。

日本に帰国してからは、カナダのようなサイドを求めて山岳スキーのエリアの世界に足を踏み入れた。

サンシャインではビーコンがないといけないエリアがあり、一度だけこっそり滑ったことがあり
山を登って滑るバックカントリーなんて世界があるのを聞いていたけど、
あまりにも知識がなく、その世界には行けなかった。今思えば、もったいないことしたなとも、、

そして今、もう一度カナダに行けるなら、このエリアでBC行ってみたいな

大学時代からいろいろ環境は変わったけど、変わらないことがあるとすれば
スキーが大好きだということ、

いやむしろスキーの好き度合は、年々上がっているかも

多分基礎スキーだけで終わっていたら、スキーはやめていただろうな

そう思うと、カナダ生活が私の現在のライフスタイルを裕福にしてくれたなと、ありがとカナダ

そして日本でのスキーライフはカナダと比べるとどうかというと、私の現時点での日本での山スキーライフは悪くない、
いやむしろカナダより楽しいと感じるところもある。日本ってすごいなと思う。日本、北陸ラブです。

こんな感じもいいね

0
0



外人のでかいクリフを飛んだり、急斜面をすごいスピードで降りる映像は大好きだけど
こんな感じも、結構好きです。

海の向こうでは、結構有名なお二人さんみたいで、この動画はシリーズ化しており
スポンサーもついているみたいだけど、なんともゆるい感じが、私たちの仲間と似ていて、私こういうの好きですな。

私はもちろんファクターが今すごーーーく気に入っているので、変更するつもりはないのですが、
動画に出てくるスポンサーでもあるテクニカのコーテス(COCHISE)は結構評判いい噂を聞いているだけに
結構気になるブーツです。(ちと重そうですが、、、)

あとスポンサーネタついでに、テクニカは今ブリザード、ノルディカの含めた、テクニカグループになり、
日本も本国同様みたいで、展示会の時にノルディカライダーがブリザードを紹介していて、ビックリした。

プロの撮影風景

0
0

この写真を撮るための過程がわかる映像的なものかな?

Mammut Making Of Key Visual Freeride 2014/15 (EN)


やっぱりプロの人たちは一つの写真と撮るのにも、かなりの時間を費やすことがわかります。
勉強になります。

撮影の中で、いつも問題になる光
その光のないという逆転の発想が依然のsageさんのバックのプロジェクタースクリーン映像だけど
今回はライダーを照らす映像


これ、かなりかっこいい

だってこのライダー、Pep FujasさんとChris Benchetlerさんときて、エリポラじゃない、ホジさんことEric Hjorleifson
Ericさん違いだったら、完全にニンバスだ!!

私の中でのドリームメンバー、かっこよくないはずは、、、ない!!

ちなみに私はニンバスが出来た当初にホジさんがすこし出演している縦落ちの滑降シーンがすごく好き。
やっぱホジさんはMUSTです。

シーズンがはじまるよ

0
0

今年もスポーツデポからスキー場の早割券が販売されます。

親子連れだとかなり助かります。

スキージャムは去年3000円から100円UPの3100円。
せっかくなので、きりのいい3000円のままにしてほしかったな。

そんなシーズンインを感じる頃に、私はすこし遅い夏休みを頂いて、小浜にポタポタしてきました。

天気も良く、のんびりペースで綺麗な海を眺められて大満足。

今年も皆さんよろしくお願いします。

今更ながら、、、スマートじゃないけど

0
0
ネット上では、初滑りの情報もちらほらと、、
今シーズンもこんなパウさんと会いたいものです。


今更ながらですが、スマホもどきを購入しました。

スマホもどきを購入しようと思った動機は

この番組を見ていた時です。

尊敬する佐々木大輔さんのドキュメンタリー番組を見ていた時
なんと私からは想像していなかったiPhoneらしきものをかなり使用している映像が、、、

私としては、スマホは日常でも一日で電池が無くなると聞いていたので、雪山では、もっと電池の持ちが少ない → 山向きじゃない
と思い、スマホの導入は考えてもいなかったのですが、、

あれーーーー一番雪山にいそうな人が、iPhone ????

でも、大輔さんが使っているのを、見てしまうと、思わず、マネしたくなり、、、

ということで、、



じゃーーん

ってまだガラケーじゃん!!

私は、携帯電話は電話のみの機能として使い、山で使用するネット、GPS、カメラ、ビデオも、それぞれ個別に使用!!
ということで、ネットだけできる機器としてスマホの本体購入しました。


ということでスマホもどきです。

理由はやはり電池の消費

これだけはやっぱり自分の中では、気になるところ、、
山で、何かあった時に、外部と連絡取れる道具である携帯はできるだけ電池の消耗を抑えたいから
ちなみに、私は山に入る時は、電池の消費を抑えるために、携帯の電源もオフにしています。

ということで、私のスマホもどきは別に電話出来なくてもいいので、ネットだけできるSIMを使用しています。

そのスマホもどきをどう買ったかというと、、
まず本体はexpansysから本体を購入。
イギリスが本社で、日本から購入の場合は香港から商品を発送してくれるみたい。
このサイトは日本語で記載されており、日本からも結構購入している記事もあったし、なにより着払いも手数料なしだったので、
初めてだったけど、思わずポチッと

私が購入したのはsony xperia z1
私が購入したときの価格は、ざっくりというと本体3万+送料2千+通関費2千円ぐらい

Sony xperia z1 にした理由は、嫁が同じキャリア(スマホ本体)を持っていたので、使い慣れているから、という理由

安さ重視ならSony Xperia E - C1505

現時点では10200円とかなりお安い

ネットだけでよく、安くて、アフターケアも心配なら、ASUSなどのタブレットを国内で購入でもいいと思うけど、
来年5月にあるかもしれないSIMフリー化で、より格安SIM化が進めば、いろいろな使い方もできるかもと思い、SIMフリータイプの携帯端末を格安で購入できる海外から購入。
(日本だけが、携帯に限らず、へんな形態で運営しているシステムは、、、とやっぱり???おもっちゃいます。)

商品到着したら、まずは充電ですが、コンセントの形状は海外仕様なので使えません。
ということで、困った時の百均さんです。

百均ショップなのに200円はなんだかですが、、、

充電完了したら、スイッチオン!

するといろんな言語が出てきます。そこで日本語選べば、、もう使えます。

そしてインターネットなどを外でも見れるようにするにはSIMの購入が便利です。
私はiijmio系のBIC SIM 2GBのものを購入

iijmioは10月から同額で1→2GBに増量したのが、選んだ理由
私が購入した時は2GBでこの価格はここだけだった。
ドコモ系なのが、なんとも安心。
(前回の小浜では繋がらなかったのが、ちと不安要因としてありますが、、、)

家にWifiがあり、外で動画をみない人なら0.8GBぐらいしか使用しない感じと聞いていたが
私もそんな感じだった。

仮に家にWifiがなくても、動画をみなければ、2GBもいかないんじゃないかな?
使わない通信容量(バンドルクーポン)は翌月に繰り越せるのもいい

あと+140円/月でSMS機能付きSIMカードにもしました。

なんでも最初にネットを探す時は電話のシグナル?がいるらしく、これがあるのとないのとでは、電池のもちがいいとか、、、
迷信かもしれないけど、140円だからいいか!ってことで

通話機能がほしい人は、こんなプランもあります。


このSIMを購入して、送付された資料を参考にしてインストールすれば使用できます。

ただここで問題なのは、SIMを最初につなぐためにネット環境が必要だということ

これは公共のwifi 無料スポットを使用するなんて記事をよく見ます。

wifi 無料スポット

で検索すると、かなり無料スポットありますので、是非検索を


さあネットができるようになったら自分の好きなソフトを入れましょう。

ここで一つ問題が、この状態のままですと、日本語が見れても、英語しか書けません。
そこで日本語をかけるアプリ(ソフトみたいなもの)を入れます。

アプリの入れ方は

このマークを押すと、右上に虫めがねマークが出てきます。そのボタンを押して

nihongo

と入力すると、

Google日本語入力というアプリがありますので、それをインストールすればOK!!

あとはほしいアプリを同様の作業をすれば、自分の必要な情報が入ります。


ここまで読んでくれた方は、わかると思いますが、
この内容は今から私のような導入をしたい人向けであり、
このやり方が、最良ではなく、もっといい方法があるのでは、とも思います。

正直にいうと身内の仲間向けの内容です。
私はこの手の関係は、ただのシロートですので、、顔見知りの方以外のご相談には、対応出来かねますので、
どうかなにとぞご了承ください。

Chris Davenport san

0
0
The Faces of Dav - The Father - Ep 3


自分:プロスキーヤー
妻 :スキーパトロール
息子:競技スキー

の家族、この家族の主でもあるDavさん、楽しいスキーが出来る場所に住むのは必然であり
スキーはただ単に趣味(興味)ではなく、生活の一部だと

激しく同意(笑)

そんなDavさんも家族の責任をジャイアンティックに感じているとも、、、
息子の競技スキーについては、勝利自体には意味もなく、スキーのすばらしさを知ってほしいとのことも、、

そしてそんな息子の一人が、将来はプロスキーヤーになりたいと、、、

うーーーん。なんとも素晴らしい、、、スキー大好きな主の超理想的な家族構成。

たぶんDavさんも色々大変なことはあったと、勝手に察しします ^_^

この動画がレッドブルによりシリーズ化しており
エピーソード2にはDavさんが使用しているマテリアルの製造行程が

The Faces of Dav - The Engineer - Ep 2


道具が大好きな自分としては、どうもこの手の動画が気になってしまいます。
そして気になるといえば、この動画に出てくるプジョーの車


そしてケスレースキー

以前は日本でも展開していたみたいだけど、現在はないのかな??


フィッシャーのようなトップの穴が、現在のケスレースキーのアイデンティティー
海外では評判よさそう。


ガラパゴス日本では、日本語という障害もあり
日本で入っていない商品、情報は、なんだか気になります。