Quantcast
Channel: 自然の慣性に身をまかせて

山スキーとは

0
0


このたびは私のブログ見て頂きありがとうございます。
 このブログは山スキーの記録がメインであります。山スキーは自分で登り、滑って帰るという自由なすばらしいスポーツであります。よって私のブログも楽しいことがメインで記載しています。一般的には冬山といえば雪崩が危険であり、雪崩を特集している風潮があります。確かに雪崩はもっとも気をつけなければならないことの一つですが、私の山スキーの経験から考えると冬山のトラブル、事故は雪崩以外の事故の方が多いです。みなさまの山行にすこしでもお役にたてればと思いますが、くれぐれも自由と自己責任の山スキー、山スノーボードを十分気をつけてお楽しみください。


2020-21シーズンイン

0
0

藪多いけど、どうにかシーズンインできました。

メンバー:Syuさん、228さん、BUNさん、山猿
スキー :レネゲ君186cm


みんなと交代ラッセル、私の人生に必要なピースです。




お粉 頂きました。

最近の雪不足からすると早めのスタート。うれしいです。

深イイ?

0
0

登っている時は気付かないですが、結構深くなってます。

メンバー:Syuさん、BUNさん、HMDさん、山猿(時差出勤)
スキー :レネゲ君186cm


こんな時はもちろんレネゲ



これは最高の雪かと思ったけど???

以外な場所が良かったり、、、山は飽きさせません。

2021初のテクニカルスノー

Previous 深イイ?
0
0

きっちり2本線の入るこのエリアならではの雪質
そうかなとおもったけど、やっぱりかと、、でもそんな時には

メンバー:単独
スキー :割箸君184cm


割箸君です。ただの下山だけのラインを楽しく滑ることができる私にとっては魔法の道具
最初はじゃじゃ馬だったのに、今では一番信頼できる相棒

そうか、、こいつがスニーカー号だったのかと、、

道具って、面白い。

元旦ライド

0
0

始まりました2021年。我慢できずに単独出動
この雰囲気、やっぱいいな

メンバー:単独
スキー :レネゲ君 186cm


終始天気悪いのかなと思ったけど


たまに青と白の世界が見える


影まで見てて、テンションUP


少し期待したけど、登りはアラレが下にいっぱいあり、登りのトレースもしっかり見える
下りラッセルではないが、引っかかる感じ、うーーん

こんな時はプルークで身につく内腿の筋肉が重要になる
これがパラレルでも練習できる山はやっぱいいね。

チームフルロッカー

0
0

大好きなフルロッカーの仲間が増えていきます。
すごく嬉しいです。

みんなこの板たちと登るのも滑るのも楽しんでる事が一番嬉しい

Jérémie Heitz and Eric Hjorleifson (alias Hoji): the meeting between 2 Free Ride legends

Next 昼連
0
0
Jérémie Heitz and Eric Hjorleifson (alias Hoji): the meeting between 2 Free Ride legends


大好きHOJIBOSSの2020年11月にUPされた映像


この板のサイドカーブ具合はEHPの復活かな?なにより4と記載見えてホッと
マクドナルドに健康志向なサラダメニューを求めないように、HOJIシリーズはサイドカーブきついのはみんな求めていないかと、、

そしてこのビンもおそらく開発品。ヒールかなり軽量化されてる。ヒールもピン形状であのライド

やっぱりHOJIさんすごい!TLTの可能性を感じます。

昼連

0
0

人間ドックから~の、例年の楽しみです。
今年は尿酸値がギリギリ大丈夫だった。正月しこたま飲んだのだけど、お山と雪かきのおかげ?
しかしコレステロール値は安定のアウト、ということで生活習慣病改善対策しに??

メンバー:単独
スキー :レネゲ君186cm

天候はこの日の午後から荒れるということで、一番慣れている場所に
帰りに車埋まりそうな予感して、下に駐車
定点観察している場所もこの通り、まったく視界なくアウター付けたままでもオーバーヒートすることなかったぐらい寒い


ということは奥は静かかなと思ったら、狙い通りでニコニコ、ここの景色はいつ見ても大好き、
一人で山の中にいるのも、やっぱ好き


こんな景色もよい時もあり、山はいつでも神秘的

前回のライドではベンディング気味の滑りが気持ちよく、今回もするが、うまく滑れず、、
気持ち前のめり過ぎで、滑り失敗パターンです。


ここはシーズンイン名物のピョンピョンができるので、私の大好物ライン、帰りはオールクリアになり、ラッキー

今日も素敵でした。


備忘録 大雪

Previous 昼連
0
0

真に災害級でした。久しぶりです車の高さ以上の雪壁。ここは長野か?ニセコかと思うほど


一応ここも除雪対応ができる雪国ですが、今回の量は尋常ではなく、踏切から見える線路もごらんの通り

6時間の積雪量がなんと日本1だったみたい。どおりで急激に降ったわけだ


ということで屋根の雪かきを自分の家の下屋と嫁の実家の本屋、下屋、そしておろした分の地上の雪移動しました。
ここでも防寒テムレス大活躍、こいつは本当にいい仕事してる!!

どうでもいいんですが、嫁の実家は2階、1階の屋根とは言わず、いつも本屋、下屋という
でもこの言い回し、雪下ろしするとなんとも理解できる言い回しだなと思う。

私は雪おろし、雪どけしてても、心ルンルンします。雪中毒者です。

これいいなシリーズ -ナイロンブラシ-

0
0

なんてことないですが、このサイズのナイロンブラシは数シーズン使用しているけど、とても重宝しています。

本当の用途はスキーワックスのブラッシング用のものですが、山スキーではシール剥がしたスキーの滑走面にシールのノリが残っている場合もあります。
そのために毎回ブラッシングします。これだけで滑走性違います。私はこの後に簡易液体ワックスも塗ります。

もちろんシールについた雪、氷を取るのにも使用しています。これだけでシールの持ちも断然変わります。

私はゆっくり滑りたいから、こんな作業要らないわよ!なんて思っているそこのアタナ、そこのあなたこそこの作業はぜひしていただきたいんです!!

実は滑らないスキーは速度が遅くなるだけではなく、減速気味のバーンではより引っかかりやすくなり、より滑りにくい原因を引き起こしているんです。

素敵なアタナのザックにこっそりお守りとして入れてあげてください。ナイロンブラシ君

騙されたと思って、、です。
安心してください。騙してますから(笑