Quantcast
Channel: 自然の慣性に身をまかせて
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

GW

0
0

ハロ現象がなんだか神々しかったです。

メンバー :228さん、山猿
スキー  :足にかなり馴染んできたKORE君 180cm


この景色の中で幸せを頂きました。






まだ新雪である通称シロがあるので途中失速するものの前回に比べるとかなり少なくなり、気持ちよく滑降できた。


この青空の中でのライドはきもいよかった。


この場所での気持ちいいフルカービングを楽しく滑れたのは感無量でした。

大学時代から始めたスキー。大学時代は基礎スキーでどっぷり練習しました。
BCの世界に足を踏み入れた理由は、大学時代の練習結果を未圧雪のエリアでも通用するのかを試したかったから。

試した結果としては、やはり自分の基礎スキー技術だけでは未成熟すぎてうまく滑降できなかった
それと引き換えにゲレンデでは比べ物にならないぐらい面白いということを習得してしまった。

それからいつしか山でもフルカービングで気持ちよく滑ることが、新たな目標となりました。

VGのコルドバで山でのフルカービングをできるようになり、その中でも加速するターンを学びました。
そして若かった自分はどんな雪質でも滑れるスキー技術ができるようにと本気で挑戦しようと思いました。

しかしその目標も変更されました。
理由は簡単で山では怪我をしてはいけないという、安全第一を考えるべきだからです。
自然の雪は本当に様々な顔があり、雪質によっては滑降するには本当に危険な時もあることを身をもって実感もしたからです。
まあ当たり前と言えば、当たり前ですが、それでもどんな雪でも滑りたいと思っていました。デブリ跡でも、、、

いろいろな経験を山でさせて頂き、いきついた気持ちはいたってシンプルに「楽しむ」を大切にするようになる

基礎スキーの癖でストイックに技術を追求しすぎて楽しくなくなる癖もある自分
そんな中、一緒に行っている山スキーの先輩は本当に楽しむことのスペシャリストから教えてもらったこと。
でもこの「楽しむ」が意外に出来ないのです。

急斜面を滑る、高速で滑る、など限界ギリギリで滑ることもワクワクする、
しかしマージンが少ない滑りは心に余裕がないので滑降中は楽しめない。そして分かったこと

私は滑降中も心にゆとりのある滑降が「楽しい」滑り。
当たり前じゃんと思うかもしれないけど、バカな私はこれが分かるまで結構時間がかかったなと
まあこんなこともあんまり真剣に考えていないからというのもあるかもしれないけど、

それがこの大好きな場所でも確実にでき、思わずいろいろ考えてしまい、思わずこんな文章を書いてしまった。
約20年目の山スキー人生、今後さらに10、20年後にこの文章を読み返した時どう思うかも楽しみの一つ


神々しい繋がりで、神々のいる場所にも翌日に訪問させてもらった。スケールが半端なかった。すごく魅力的な場所でした。
もう早くもリピしたくなりました。

2018-2019シーズンの終わり

0
0

もう数回行こうと思っていたところで風邪気味になり、気が付くと真夏日ということで今シーズンは終了にしようかと
頑張ればいけるところもあるみたいだけど、ここが潮時かなと

今シーズンは本当に雪が少なかったなと
そのおかげで新たな試みもできたかなと

無事終了できたことに感謝!!

わかりやすいスキーの基礎

0
0
オーストリアデモが教えるベーシックテクニック Part1 SG6月号DVD付録


この動画は自分が考えるスキーの重要な基礎技術と考えが共感
ゲレンデでの基礎スキーの内容だけどバックカントリースキーのHOW TO動画より山スキーの滑りに的を得てる感じがした。
カービング板でしっかりコントロールできる滑りがなんとも楽しそう



なんともしっくりくるなと思ったら、オーストラリアのスキーではオフピステが頂点だというコメントをみて、なるほどなと

スキーは楽しむものという冒頭の話から~の、だから一番楽しめるのがオフピステということかな
そして楽しむための基礎ということか、、

こちらもしっくり

RADICALビンディング製品の安全性に対する重要なお知らせ

0
0

国内販売元であるレグザムからのお知らせです。
内容としては自主回収とのことですので、消費者庁等の公的機関から正式にリコールがきたのではなく
安全を考慮しての対応のように感じます。

なにおり、レグザムが販売してなかった以前の製品も対応するとは、レグザムの誠実な対応に感服です。

そしてこの製品がバージョン0から3まであるのもビックリ、ちゃんと改良してるんだなと、、

詳しくは下記HPで確認ください。

https://www.rexxam.com/DYNAFIT/info/19radical-exchange.html

自主回収の期限は11月末までみたいです。

かなり遅い大人の夏休み

0
0

あれよ、あれよという間に冬になりそうな時期まで来てしまいました。ということで楽しみの山歩き行ってきました。


午後に用事があるので早めの出発。
家を出た時は道が濡れていて、不安でしたが、登り口付近では綺麗なお星が見えてラッキー
それにしても星の写真うまく取れない




今日のお山は人も少なく静かな山を楽しめました。


凍てつく寒さの中だからこそより一層神々しい雰囲気を堪能できました。

興奮していっぱい写真撮りました。山登り始めたぐらいの写真の量でした。
やっぱり山はいいなと


登りの時は真っ暗でわからなかったけど、下の方は綺麗な紅葉でした。なんだかラッキー
次は雪のシーズンにお邪魔させていただきます。


2019-2020シーズンの注目している海外メーカー

0
0
雪降りませんね~

滑りたいでーーす。

そんな時は物欲を楽しもう企画です。

最近ネットでいろいろな情報が入るので、道具の情報はもういいかなとも思っていました。
でも今自分がどのような指向があるのかを、その後見るのは面白いかと思い、記事に書きました。

当初タイトルを気になるガレージブランドにしようかと思ったのですが、、、、
気になれば、そもそもメジャーでも、ガレージでもどうでもいいんじゃないと思い、その記載を止めましたが
基本は気になるといえばガレージかなと思い。ガレージメインで記載します。
因みに、このブログをご存知な方はよくご存じだとおもいますが4前(4frnt)好きなので、4前は殿堂入り扱いにさせて頂きます。
もちろんいっぱいいいメーカーあります。いっぱい書きたいです。でもあえて海外5メーカー抽出して記載します。
(Blackcrows.RMU.DPS.FANCTION.MOMENTSKI.OM3P.ARMADA.extrem.SCOTT.whitdot.Zuma.ZAG.AMPLID.IDRISも気になっています)


1.Jski
2.segoski
3.KYE SHAPES
4.wndr
5.renoun

1.Jski
Line ski 創設者のJASONさんのスキーブランド。4frntを買収したことでも有名。
 小売店からネット販売という新しいビジネスモデルを作るのも含めて真のパイオニア。すべてがリスペクト
フリースキーを真剣に開発いてくれるイメージ。metalよりMasterblasterの方が個人的には気になる。
2.segoski
 よく知らんです。すみません。デザインの雰囲気好きです。海外の評価高いですよね。

3.KYE SHAPES
 元4前ライダーのKyeさんが作成したスキー。それだけで興味わきます。

4.wndr
4前の創設者Mattさんが作ったブランド。PEPさんが契約ライダーというだけでも。興味わきすぎ

5.renoun
 HDTポリマーというニュートリアン(ゆっくりは伸びるけど、急激な力は変形しない)な物性のポリマーを使用
 好奇心が湧きまくりです。ちなみに海外で有名なBlisterでも評価しているので、面白い板かと思います。

ここで1-3はなんと直接海外にやり取りしなくても購入できるんです。そんな素敵なショップはこちら
個人輸入したことあるのでわかるのですが、輸入に関わる諸経費、トラブル等も考えるとこの価格設定は割安かと、
なにしろスキー大好きな方がしているからできる対応なのはサイトをみれば一目瞭然。

こんな記事を書いて思ったのはやっぱり決めては人だなと。
そしてだれも気にしていないのに変なアンチも入り、メジャーの購入も考えたり、、、なんか勝手にへんなスパイラルに入ってます。

社会人になり企業も生き物ということが分かりました。最近はメーカーというより板そのものに興味が湧くようになりました。
その件はまた後日話できればと、、

シールハイキング

0
0

前日まであきらめムードで

コキコキしてました。しかし翌日恵みの雪が来るということで急遽パトロール実施

メンバー:syuさん、山猿



周辺のパトロールにて、やはり積雪はまだ十分ではないという現実を突きつけられる。
しかしシールハイクはできそうということで斜度のない場所を選んでテクテク

滑りたくて始めた山スキーだけど、今は雪山を歩くだけでも楽しなっている自分にびっくり
やっぱり雪山はいいな♪

神々しい

0
0

神々しいとは真にこの場所のことかと思える一日でした。

メンバー:HMDさん、山猿
スキー:割箸君184cm


トップの写真のような風の強い厳しい場所ですが、厳しいだけではなく天然が織り成す素敵な景色がいっぱい
だから全てを含めて人は雪山に魅了されるんだなと改めて思う今日の御山でした。


いつもの大好きな景色をパシャリと
割箸君は今の私にとってはどの雪質でも頼れる万能スキー君。
センター102レングス184が絶妙で真のツアースキー





カチカチもあればパフパフもあるテクニカルな今日のコンディションの中、パフパフを頂戴しました。


この角度の絵は大好き

地元で滑れることに感謝です。


これいいなシリーズ -DYNAFIT PERFORMANCE DRY HEADBAND-

0
0

今日も山行きたかったけど、家の用事とスキーのチューンナップしたかったので山行かず。
大好きな割箸君は万能でパウでのスニーカー号に昇格しているのですが、万能→いろいろなバーンに出動しているので
エッジもお疲れ気味ということでトギトギして、ワックスヌリヌリからのハギハギで元気に復活しました。

今回のこれいいなシリーズは薄手のヘアバンドです。

私はラン、バイク、山では薄手のキャップを使用しています。
ただ早朝や冬では耳が寒いのでヘッドバンドを併用しています。

最初は耳の保温重視で厚手のゾウさん印を使っていました。
しかしいずれのアクティビティーもすぐ体内が温まると放熱させたくなり、脱着を繰り返し面倒くさかったです。

ネックウォーマーもできる長めのヘッドバンドも使用したこともありますが、幅が広すぎて、どうもしっくりこない。

この用途をよくよく考えると、保温より外気からの直接接触さえ防げばいいのではということで
出来る限り薄いタイプを探していたら白豹印の PERFORMANCE DRY HEADBAND見つけました

冬の時期にアウトドア屋さん同様の商品がないなと思ったら、この商品は春夏モデルなんですね、、納得

これを秋から、ラン、バイクで使用し、今回山スキーでも使用したのですが、これがいいんです。
今までであればすぐ熱くなり脱着を繰り返すところを、この薄さなので適度に放熱もしてくれてとても便利
もちろん完全に放熱させたいときは耳出しも容易にできるし、寒すぎたらニット帽インすればいい
ウェアもそうだけど、山では特に頭のレイアリングで調整できるのが◎
もちろん白豹は大好きなブランドということも◎

これかなり使いやすいです。よく確認するといろいろなメーカーが販売してるみたい。トレランなどの用途であるのかな?

それにしても雪が少なすぎる、、今シーズは春スキーは出来ないのかも、、今ある現状を楽しまないとな Feel nature.

テクテクの長い一日

0
0

林道を満喫しまくった一日でした。

メンバー:HMDさん、山猿
スキー :割箸君184cm


歩いて

歩いて

歩きまくりました。シール筋肉増強でき、ダイエットも出来るなんて思いながら歩いてましたが、それにしても長かった。
山スキーの中で最長記録だったと思う。
斜度はほとんどないのですが、若干の下りが多く爪先がブーツ前方に圧迫されて
足めちゃくちゃ痛くなりました。ハイヒールの辛さが分かった気がした。サーモインナー焼き直し必要かも





楽しみの滑りはやはりパックスノー(涙
上部はソフトパック、下部はハードモナカで、かつ雪も少ないので凹凸もあり、なかなかのテクニカル。
割箸君に滑り助けれました。

帰宅したら外反母趾と小指の外側が真っ赤かの水膨れのボーナスゲットしてたことに気付いた。でもやっぱり山スキーしたいんだよね。



R1でデキたこと:パタゴニア

0
0
R1でデキたこと:パタゴニア

この動画は大阪の好日で見て、すごくうれしかったのでおもわずペタっと

陽気な音楽も大好きですが

穴の開いているR1の方が、タンスの中にいるR1よりもいいことを

のフレーズが最高にいい。おしゃれなイメージのパタだけど、そのパタがフィールドで使ってなんぼの動画を
配信してくれるのはうれしい。ちなみに私R1持ってません(笑)ナノエア・ライト・ハイブリッドがヘビロテです。

1月なのにSpringな雰囲気

0
0

ハイシーズンなんだけどな~

メンバー:HMDさん、山猿
スキー :割箸君184cm


はやり雪はないんです。

標高上げないと雪はありません。
いつもの2か月進んでるみたいなコンディションですね。
これ正に春ですね。

この根っこ凄くて、思わずぺたっと、やっぱり根っこって重要なんですね。


もうパウはいませんでした。カチカチ君です。


雪が少ないので滑走面の凹凸がありスピード出せません。こんな時はズラシ滑りです。

黄色の滑走面はやっぱりかっこいい


幸せの太陽が出ました。滑降、シールハイクできることに感謝です。

忘れ物無事回収

0
0

昨日忘れたものを回収に行ったら、無事発見できました。
カチカチの雪だったから見つけれた。暖冬が今回の発見を見方してくれた。ありがとう暖冬

メンバー:単独
スキー :KORE君 180cm


せっかく行くなら違う板を、ということでKORE君投入
ビンがキングということもあり、こちらの方が重いのですが、トレーニングも兼ねて
割箸君に体が慣れているのでKORE君に乗るとテールが引っかかる感じ。やっぱりゲレンデ寄りの板ならでわの挙動だなと
でもその挙動がわかればすぐに対応できるレベル。本日もカチカチ君だったけどズラシ多用の滑りが楽しかった。

カービングもいいけど、カチカチを流れるようなズラシで滑る山スキーも大好き。


こんなはっきりと影ができる本日は、妖怪板掴みも出てました。


雪山は大好きだけど、山の中を歩くだけでもたのしい。

春ですね~

幸せのラッセル

0
0

うーーーん、これ、これ、これがしたかったのです。

メンバー:HMDさん、山猿
スキー :割箸君184cm


心優しい新雪様にお逢いできて、ワクワク

藪が多いとかもう、それ普通になりました(涙



雪は、安定の重め、加速するわけでもなく、減速するわけでもない、うーーん いまいち

でもいいんです、新雪に滑れるだけで

今シーズンは今まで当たり前の楽しんでいたことの有難みを感じるシーズンっす。

青と空の絶景満喫

0
0

宇宙のような空間を感じた御山でした。

メンバー:HMDさん、山猿
スキー :レネゲ君186cm

憧れのエリアに遠征

やっと大好きなレネゲ君と一緒に御山にいけました。



この景色だけでも大満足。やっぱ真っ白雪山が大好き。




そんな景色の中で滑走できるのは、、、贅沢でした。


レネゲ君はとっても素直でいい子であることは健在。なにより安定感がハンパない。レネゲやっぱり大好き


景色を楽しむのもいいなと思える一日でした。

PS:ブレーキパッドが無くなっても運転していてローター交換しなかればならないまでになった。しっかりしないと

粉入り

0
0

週末に粉入ったら、行く以外の選択肢はなかったです。

メンバー:HMDさん、山猿
スキー :レネゲ君186cm



久しぶりに長い距離を滑れて大満足
気持ち良すぎて、トラップに引っかかったりもして、注意必要です。

雪景色

0
0

数日前の降雪からのこの天気、全てが絵になる光景でした。

メンバー:A木さん、OYAZIさん、HMAさん、山猿
スキー :レネゲ君186cm


長い林道をえちらほっちら

ショートカットでちょくちょく出てくる枝のない木がなんとも存在感があり素敵


広いバーンもあり



皆さん思い思いに楽しむ



ドライな雪ならでわのスプレー





ツリーもいい感じでみんな絵になる。


雪を探す旅もわるくない

シビレタ一本

0
0

ボーダーのようなスプレーHMD隊員

メンバー:HMDさん、山猿
スキー :レネゲ君186cm


今季はお逢いできないかもと思っていたオレンジノクタ君と山で再開できてウレシ
HMDさんは4日連続出勤の皆勤賞。お顔に皆勤賞のスタンプゲットしてました。

今シーズンは雪ない、雪ないという強迫観念から雪ある時に山いかなきゃと思い、積極的に行っていたら
気が付いたらもう結構な回数出動していた(汗


下は藪がうるさいですが

上に行けば雪ありました。

本日は先行者様が途中までラッセル頂いたので、登り助かりました。
先行者様は途中で下山されてしまい申し訳ない気持ちでした。


山が似合う人です。

チラリズムで憎い演出です。


ガスが入ったり、抜けたりと目まぐるしく変わる感じの中、抜けたタイミングで滑走開始。




風で叩かれたパックドスノーで、少し引っかかるものの、この景色の中で滑れて本当にうれしかった。


滑り以上に、この場所でこの絵を描くのが楽しみだった。2人だけの貸し切り、贅沢でした。

帰りはどうにか谷を滑ったが、雪少なく二人ともガリ頂きました。
まだデブリも出ていないので、今シーズンの谷滑走はお勧めできないかと。雪崩も重要なんだなと





雪がない時には

0
0

ツンツン練習会です。

メンバー:Syuさん、TCYさん、ARIさん、山猿
スキー :KORE君


林道は雪ありましたが、滑走するバーンにはあ十分な雪がないので


やロープワークなど、講習を受けた情報共有などしていたら時間が足りなかった。

みんなで出来ること、出来ないことを共有できてよかった。


でもやっぱりあそこに滑りに行きたかったな

お久なゲレンデ

0
0

久しぶりに並びました。お祭りですから、、、、カード使用しました。
会社の人には風邪ひくのか?と冷やかしをいただきながらのカード使用です。

メンバー:Syuさん、山猿
スキー :レネゲ君186cm ラスター君188cm


新雪が降りゲレンデも雪景色で神秘的

お粉ということで二人ともレネゲ君登場
ゲレンデパウの競争久しぶりで、みんなの闘争心に少し引いた。昔私あんなんだったんだなと、、


ゲレパウは速攻で無くなった。いやそもそもあったのか?と思うぐらい
お互いレネゲ大好き、この板はやっぱり名機だなと、1ランク上の滑りを安心して楽しませてくれる。HOJIありがとう


ということでピステン大会に変更
お互いのNEW板で楽しむ。私はお金がないのでもちろん旧車購入です。

Blizzard rustler10 17/18model 188cm 125.5-104-135.5 R=19 Weight 2.026g

ラスター君は春のザラメ用に購入。180cmでは短く感じて、185-190の間で探していたら、偶然発見。

ラスター君はエッジを噛ませるとかなり噛む。でもリリースもしやすそう。
188cmも長く感じず、むしろテールが長い分、板を走らせたりできるので楽しそう。これは狙い通り以上。
ゲレンデ寄りすぎない感じがして◎、そして自分の知っている感覚にはない板の反応もあったりして、面白かった。
今回はなによりこの板に慣れることができてよかった。

それよりも黄色の板が軽量板なのに、しっかり踏んで滑ると、全然ブレない。
そしてエッジの噛みもきつくないので、カービングのオンオフがすごく自然にできる。
いわゆる自分のフィールドでしたい板の特性。やっぱりクロウズの板いいんだなと、、、
クロウズのピンクほしい、、なんて


久しぶりのゲレンデも楽しゅうございました。